様々な危険性を事前に把握する

オンラインカジノとインカジを混同しない

オンラインカジノとインカジを混同しない

オンラインカジノは違法ギャンブル。
そういったイメージを持っている方が多いと思いますが、オンラインカジノは違法ギャンブルではありません。
オンラインカジノ=違法ギャンブルといったイメージはインカジの影響によるものです。

日本国内で公営ギャンブル以外のギャンブルが行われた場合、賭博罪という法律により罪を科せられます。
この賭博罪の一番の目的は違法ギャンブルの開催者である胴元を取り締まることにあるので、違法ギャンブルの場に胴元とお金を賭ける利用者が同時に同じ所に存在していることが効力発揮の条件となります。

オンラインカジノの胴元は海外に拠点を置く会社です。
オンラインカジノの核となるサーバーに関しても運営会社のある海外の国に置かれています。
日本からオンラインカジノを利用した場合、胴元は海外に、利用者は日本に、それぞれ別の場所にいることになるので、賭博罪の胴元とお金を賭ける利用者が同時に同じところに存在する、という賭博罪の条件には当てはまりません。

そして、オンラインカジノは海外ではれっきとした合法ギャンブルであるため、利用者を不正なギャンブルを利用したとして裁くこともできません。
オンラインカジノはこうした賭博罪の条件にあたる部分がないことから違法ギャンブルとして罪に処されることはありません。

オンカジを隠れ蓑にするインカジ

オンカジを隠れ蓑にするインカジ

続いてインカジですが、インカジはオンラインカジノをインストールしたパソコンを客にプレイさせ利益を得ています。
プレイするにはまず店側からチップを購入します。
オンラインカジノは海外のギャンブルであるため、入出金が非常に面倒となります。
インカジはそうしたオンラインカジノのわずらわしい点を省こうと、事前にインカジ側が入金しているので、客はチップの購入が終わるとすぐにゲームをプレイすることができます。

このような手早くオンラインカジノを始められるという点に関しては確かに優れていますが、インカジの利用は賭博罪の条件を満たすため違法行為となります。
インカジがギャンブルに利用するのは合法オンラインカジノなので、違法にはあたらないように思われますが、インカジでのオンラインカジノ利用は、インカジ側と現金の受け渡しが行われるので胴元はインカジとなります。
インカジはこうした違法性を伏せ、オンラインカジノのメリットだけを説明します。
オンラインカジノはギャンブルとしての魅力に優れているので、ついその魅力に惹かれインカジでプレイしてしまう方が後を絶ちません。

オンラインカジノとインカジは違法性の有り無しという大きな違いがありますので、この違いをしっかりと頭に入れ、インカジでのオンラインカジノの利用はしないように注意しましょう。

ギャンブル依存症になりやすい

ギャンブル依存症になりやすい

現代において大きな問題の一つとなっているのがギャンブル依存症です。
ギャンブル依存症は立派な病気として認められ、治すには依存症治療専門の病院で治療を受けなければなりません。

人は興奮したり、熱中したりすると脳内にドーパミンという物質が分泌され、脳の報酬系を司る箇所が活性化されます。
ギャンブルの場合はドーパミンを分泌させる刺激が強いので、自分ではこれ以上ギャンブルをしてはいけないとわかっていも、自分自身を制御することができなくなります。
ギャンブル依存症には特効薬となり得るものがなく、治すには長い時間をかけゆっくりとギャンブルと離れていくしかありません。
しかし、一度依存症になってしまうと、気持ちがいつも落ち着かなくなり、常に不安や焦りに駆られている状態となってしまうので、仕事にも家庭での生活にも大きな影響を及ぼします。

オンラインカジノはこうしたギャンブル依存症になりやすいギャンブルとしても知られています。
オンラインカジノは実際に店舗を持たないオンライン上を賭場とするギャンブルのため、24時間365日いつでも好きな時に利用することができます。
自分の都合でギャンブルができるというのは大変魅力的な部分ですが、際限なくギャンブルを行えるため短期間のうちにギャンブル依存症になってしまう危険が潜んでいます。
また、入金は現金ではなくクレジットカードで行うのが基本となっているので、現金を使う他のギャンブルよりも自分の資金が減っていく感覚が薄くなってしまいます。
そのため、まだ大丈夫とクレジットカードの利用を重ねてしまい借金苦に陥ってしまうケースも少なくはない数報告されています。

他にもオンラインカジノの魅力は多くあり、ギャンブルにおいて重要視されるペイアウト率は、他のギャンブルを大きく引き離す97%という高さですし、ジャックポットという蓄積タイプの賞金はたったのワンプレイで10億円以上を手にするチャンスがあります。
そして、ボーナスと呼ばれる無料チップをもらえるプロモーションを行っているので、ゲームに上手く勝ち続けられれば自己資金に手を付けず大きな利益を得ることが可能です。

このようにオンラインカジノはギャンブルとしての魅力を多く備えたギャンブルであるため、利用する日や時間や金額などを決め、ギャンブル依存症になってしまわないような対策を行うことが大切となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です