月別アーカイブ: 2020年5月

合法の理由はあっても違法の理由は無い

オンラインカジノに対して「違法」だと思っている人は想像以上に多いようです。
名前から「オンラインで楽しめるカジノ」であることは何となく理解している人が多いのですが、「オンラインカジノは違法」「オンラインカジノはだめなもの」といった、ネガティブなイメージをお持ちの方も実は珍しくありません。

なぜオンラインカジノのイメージが悪いのか

オンラインカジノのイメージが悪い理由の一つに、カジノカフェやインカジの存在が挙げられます。
現在運営されているオンラインカジノは、カジノが合法な国にてライセンスを取得しているだけではなく、第三者機関からも「イカサマのない健全なもの」だと評価されている所が多いので、安全性・公平性という点では申し分ありません。
実際、合法な国のサーバーにて運営されているので、法律面でも問題がないとされています。

しかし、なぜかオンラインカジノに対して悪いイメージをお持ちの方は、インカジやカジノカフェがあることでしょう。
2000年代前半、まさにオンラインカジノが注目を集め始めた時期に、インカジやカジノカフェにてオンラインカジノで逮捕者がでました。
そのイメージから、「オンラインカジノはだめなもの」と考えている人が多いと思われます。

しかし、きちんとした理解が広がれば、個人がオンラインカジノを楽しむのであれば何ら問題ないものであることが分かるはずです。

インカジやカジノカフェで逮捕者が出たのは間違いない

インカジやカジノカフェで逮捕者が出たのは間違いありません。
しかし、ここで大切なのは「なぜ逮捕されたのか」です。

問題となったのは、オンラインカジノを楽しんだからではなく、店長やスタッフがお客にオンラインカジノを楽しませた点です。
しかも、その際にお金を取っていた点にあります。
入場料としてだけではなく、チップを購入してもらうことでオンラインカジノを楽しめるようになったとのこと。
つまり、賭博斡旋です。

賭博行為を斡旋した容疑で逮捕されたのであって、オンラインカジノを楽しんだから逮捕されたわけではありません。
しかし、大衆心理としてどうしてもキーワードのみが頭に残りますので、「オンラインカジノで逮捕者が出た」となってしまい、その時のイメージを未だに引きずっている人がいるということです。

プレイヤーが逮捕された訳ではない

そもそも、その件に関してはプレイヤーが逮捕されたのではなく、経営者、店長、スタッフといった立場の人間が逮捕されています。
そして、オンラインカジノという賭博行為を「お店経営者側」が斡旋したからこその容疑です。
そのため、「オンラインカジノを楽しんでいると逮捕される」は誤解です。

その後の逮捕劇があったのも事実

また、オンラインカジノに対して悪いイメージをお持ちの方の中には、ユーザーが逮捕されたことをご存知の方もいるでしょう。
しかし、大前提としてユーザーが逮捕された件とインカジやカジノカフェが摘発された点は別件で、直接関連性がありません。

インカジやカジノカフェでの逮捕劇は2000年代前半に多発しましたが、オンラインカジノユーザーが逮捕されたのは2016年。
さらには、逮捕されたものの不起訴でしたし、そもそも逮捕されたユーザーはインカジやカジノカフェを利用していた訳でもありません。

つまり、様々なニュースがごちゃごちゃになって、「オンラインカジノは逮捕されてしまう」といったイメージが醸造されていったことが分かるのではないでしょうか。

他にもパワーワードの影響がある

また、オンラインカジノは先にもお伝えしたように海外でライセンスを取得して運営しているのですが、「海外」という点で、どうしても「怪しい」という先入観を持ってしまっているユーザーも多いのではないでしょうか。

インターネット時代を迎え、海外のサービスも様々だという点は多くの方が実感しているかと思います。
それでも「海外だから怪しい」というイメージもあれば、「海外のギャンブルなんて危険」といったように、海外とギャンブルという二つのキーワードが、よりネガティブな気持ちを膨らませてしまっている部分もあるかもしれません。

しかし、基本的にオンラインカジノを個人で楽しんでいるだけであれば何ら問題ありません。
逮捕されたのは「オンラインカジノを楽しんだから」ではないので、普通にオンラインカジノを楽しんでいる限りにおいては、特にあれこれ言われるようなものではないことが分かるのではないでしょうか。

まとめ

「オンラインカジノで逮捕者が出た」は紛れもない事実です。
それにより、オンラインカジノに対してネガティブなイメージを持っている人が多いのもまた事実です。
とは言え、実際には「オンラインカジノを悪用した経営者」が逮捕されたのであって、決して健全に楽しんでいたユーザーが逮捕された訳ではありませんし、その点に関しても結局は不起訴だったことを考えると、オンラインカジノは「健全」だと分かるのではないでしょうか。