greenweddingsinn のすべての投稿

運営実績とプロモーションが抜きんでたカジノ

50年以上の運営実績を持つ実力派オンラインカジノ

チェリーカジノは今から約20年前の2000年にPlayCherry Ltd.により設立されたオンラインカジノです。
親会社のCherry ABは1963年からランドカジノの運営を行っていて、カジノ業界においては知らない人はいない有名カジノグループとして知られています。
Cherry ABはスウェーデンのストックホルムに拠点を置いていて、スウェーデンのカジノ事業の半数以上を取り仕切っています。
スウェーデンではテレビCMでもよく見かける名ですし、ストックホルムの株式市場にも上場しているので、企業としての信頼も非常に高いものとなっています。

カジノ業界は多くのギャンブルの中でも競争が激しく、長く運営して行くには早い段階から利用者に信用されるカジノとして成り立っていなければなりません。
Cherry ABは50年以上も運営を続けているカジノグループですので、運営を始めた当初から現在まで常に信頼を裏切ることのないサービスを続けているということになります。

チェリーカジノは、そうしたカジノ業界において大手のCherry ABから生まれたオンラインカジノですので、カジノとしてのエンターテイメント性だけではなく、不安なく安心して楽しめる安全性にも優れています。
チェリーカジノほど安心して利用できるオンラインカジノはそうありませんので、オンラインカジノプレイヤーにとってチェリーカジノは実力のある信頼できるオンラインカジノとしてその名を広めています。

また、インターナショナルゲーミングアワードにおいて、2014年から3年連続してベストオンラインゲーミングオペレーター賞を受賞しています。
この賞は、オンラインゲームの世界においてもっとも権威のある賞ですので、チェリーカジノが優れたオンラインカジノであることの証明となっています。

信頼できるマルタ共和国のライセンスを取得

チェリーカジノは運営を行うにあたりマルタ共和国のライセンスを取得しています。
オンラインカジノの運営はカジノ合法国からライセンスを取得することから始まりますが、カジノ合法国によりライセンスの取得審査に差があるため、ただ単純にライセンスを持っていれば合法ギャンブルだから安心できると考えてはいけません。

カジノギャンブルに対しての規制が緩いカジノ合法国の場合、決められた資金を支払えばライセンスを取得することができます。
そうしたお金で合法ギャンブルとしての許可を得ているオンラインカジノですと、カジノ合法国の後ろ盾があるとは言え、安全性に対して安心することはできないでしょう。

チェリーカジノはこのライセンスの点に関しても優れていて、取得しているのはオンラインカジノ業界で最も信頼性の高いマルタ共和国のライセンスです。
マルタ共和国が発行するライセンスは資金力、運営能力、安全性すべてにおいてパーフェクトでなければ取得することができません。
因みに、オンラインカジノ業界では運営会社を置く国以外のカジノ合法国からもライセンスを取得することが可能なため、多くの大手オンラインカジノがプレイヤーに高い安全性を示すためにマルタ共和国のライセンスを取得しています。
しかし、そうした大手の中でも過去にマルタ共和国のライセンス取得に失敗しているオンラインカジノも少なくはありません。

そして、一旦マルタ共和国のライセンスを取得できたとしても、その後も引き続きマルタ共和国政府によって、オンラインカジノの安全性と公平性を常時チェックされることになるので、マルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノはいつでも安心して利用することができます。

豪華なボーナスプロモーション

オンラインカジノでは、他のギャンブルではありえないボーナスというプロモーションを実施しています。
ボーナスとは、軍資金と同じようにゲームにベットすることができるチップを受け取れるプロモーションのことで、そのボーナスの代名詞となっているのが入金時に受け取れる入金ボーナスです。

初回入金ボーナスと呼ばれる初回時の入金に対しては、入金額の100%、つまり入金した額と同じ分のチップを受け取ることができるケースが多くあります。
上限は各オンラインカジノにより違いますが、少なくても最大300ドルほどのボーナスを受け取ることができます。

チェリーカジノの入金ボーナスは他のオンラインカジノよりも豪華となっていて、初回入金時だけではなく、2回目の入金時もボーナスを受け取ることができます。
しかもそのボーナスは初回、2回目共に入金額の100%を最大500ドルまで受け取れるというものなので、2回の入金でもらえる最大トータルボーナスは1000ドルとなります。
これだけ豪華な入金ボーナスを実施しているオンラインカジノはそうありませんので、ボーナスを重視したい方にもチェリーカジノはおすすめです。

そして、チェリーカジノではアカウントを登録してから30日以内に入金を3回行うと、4週間にわたり前週の損失分の10%をキャッシュバックしてもらえるプロモーションも実施しています。
このキャッシュバックボーナスがあることによって、たとえ資金のすべてを費やしてしまったとしてもその一部がキャッシュバックされるので、資金全てを失ってしまうというリスクを回避することができます。

合法の理由はあっても違法の理由は無い

オンラインカジノに対して「違法」だと思っている人は想像以上に多いようです。
名前から「オンラインで楽しめるカジノ」であることは何となく理解している人が多いのですが、「オンラインカジノは違法」「オンラインカジノはだめなもの」といった、ネガティブなイメージをお持ちの方も実は珍しくありません。

なぜオンラインカジノのイメージが悪いのか

オンラインカジノのイメージが悪い理由の一つに、カジノカフェやインカジの存在が挙げられます。
現在運営されているオンラインカジノは、カジノが合法な国にてライセンスを取得しているだけではなく、第三者機関からも「イカサマのない健全なもの」だと評価されている所が多いので、安全性・公平性という点では申し分ありません。
実際、合法な国のサーバーにて運営されているので、法律面でも問題がないとされています。

しかし、なぜかオンラインカジノに対して悪いイメージをお持ちの方は、インカジやカジノカフェがあることでしょう。
2000年代前半、まさにオンラインカジノが注目を集め始めた時期に、インカジやカジノカフェにてオンラインカジノで逮捕者がでました。
そのイメージから、「オンラインカジノはだめなもの」と考えている人が多いと思われます。

しかし、きちんとした理解が広がれば、個人がオンラインカジノを楽しむのであれば何ら問題ないものであることが分かるはずです。

インカジやカジノカフェで逮捕者が出たのは間違いない

インカジやカジノカフェで逮捕者が出たのは間違いありません。
しかし、ここで大切なのは「なぜ逮捕されたのか」です。

問題となったのは、オンラインカジノを楽しんだからではなく、店長やスタッフがお客にオンラインカジノを楽しませた点です。
しかも、その際にお金を取っていた点にあります。
入場料としてだけではなく、チップを購入してもらうことでオンラインカジノを楽しめるようになったとのこと。
つまり、賭博斡旋です。

賭博行為を斡旋した容疑で逮捕されたのであって、オンラインカジノを楽しんだから逮捕されたわけではありません。
しかし、大衆心理としてどうしてもキーワードのみが頭に残りますので、「オンラインカジノで逮捕者が出た」となってしまい、その時のイメージを未だに引きずっている人がいるということです。

プレイヤーが逮捕された訳ではない

そもそも、その件に関してはプレイヤーが逮捕されたのではなく、経営者、店長、スタッフといった立場の人間が逮捕されています。
そして、オンラインカジノという賭博行為を「お店経営者側」が斡旋したからこその容疑です。
そのため、「オンラインカジノを楽しんでいると逮捕される」は誤解です。

その後の逮捕劇があったのも事実

また、オンラインカジノに対して悪いイメージをお持ちの方の中には、ユーザーが逮捕されたことをご存知の方もいるでしょう。
しかし、大前提としてユーザーが逮捕された件とインカジやカジノカフェが摘発された点は別件で、直接関連性がありません。

インカジやカジノカフェでの逮捕劇は2000年代前半に多発しましたが、オンラインカジノユーザーが逮捕されたのは2016年。
さらには、逮捕されたものの不起訴でしたし、そもそも逮捕されたユーザーはインカジやカジノカフェを利用していた訳でもありません。

つまり、様々なニュースがごちゃごちゃになって、「オンラインカジノは逮捕されてしまう」といったイメージが醸造されていったことが分かるのではないでしょうか。

他にもパワーワードの影響がある

また、オンラインカジノは先にもお伝えしたように海外でライセンスを取得して運営しているのですが、「海外」という点で、どうしても「怪しい」という先入観を持ってしまっているユーザーも多いのではないでしょうか。

インターネット時代を迎え、海外のサービスも様々だという点は多くの方が実感しているかと思います。
それでも「海外だから怪しい」というイメージもあれば、「海外のギャンブルなんて危険」といったように、海外とギャンブルという二つのキーワードが、よりネガティブな気持ちを膨らませてしまっている部分もあるかもしれません。

しかし、基本的にオンラインカジノを個人で楽しんでいるだけであれば何ら問題ありません。
逮捕されたのは「オンラインカジノを楽しんだから」ではないので、普通にオンラインカジノを楽しんでいる限りにおいては、特にあれこれ言われるようなものではないことが分かるのではないでしょうか。

まとめ

「オンラインカジノで逮捕者が出た」は紛れもない事実です。
それにより、オンラインカジノに対してネガティブなイメージを持っている人が多いのもまた事実です。
とは言え、実際には「オンラインカジノを悪用した経営者」が逮捕されたのであって、決して健全に楽しんでいたユーザーが逮捕された訳ではありませんし、その点に関しても結局は不起訴だったことを考えると、オンラインカジノは「健全」だと分かるのではないでしょうか。

発展途上故に将来が楽しみな決済手段

ペイトラの登場はオンラインカジノユーザーにとって注目を集めたのではないでしょうか。
送金サービスの一つではありますが、オンラインカジノに対応しているとのことで、オンラインカジノユーザーから「どのオンラインカジノに対応しているのか」で注目を集めていました。
しかしながら、蓋を開けてみるとむしろジパンググループのオンラインカジノに対応しているのみだったことから「期待外れ」との声もあるのですが、果たして本当に「期待外れ」な送金サービスなのでしょうか。

2019年2月の登場

ペイトラは2019年の2月に登場しました。
まだまだ新しい送金サービスなので、ジパンググループのオンラインカジノにのみ対応しているのも致し方ない部分があります。
登場から何年、何十年と経っているにも拘わらず、ジパンググループのオンラインカジノのみに対応しているとなれば、その後もきっとジパンググループのオンラインカジノにしか対応しないことでしょう。

しかし、まだまだ登場から間もない送金サービスなので、今後に関しては未知数です。
そのため、「ジパンググループのオンラインカジノにしか対応していないのでダメ」との判断を下すのは早すぎです。
しばらくすれば様々なオンラインカジノに対応する可能性もありますし、もしかしたら水面下では様々な調整が行われている可能性もあります。

ジパンググループのオンラインカジノにしか対応していない点は、ペイトラとしても分かっていますし、それによってユーザーからどのような声が寄せられているのかもよく分かっているはずですので、このまま長らくジパンググループのオンラインカジノにしか対応していない状態が続くとは考えにくいでしょう。

ペイトラはポテンシャルは高い!

対応しているオンラインカジノが少ないという事実はあるにせよ、その点は今後改善される可能性があります。
むしろ、ペイトラにはそれ以外の面では魅力が多々あります。

例えばインターフェース。
ペイトラは後発とあってインターフェースに力を入れています。
インターフェースに力を入れることで、ユーザーは「使いやすさ」を手に入れることになります。

送金サービスはオンラインカジノを利用する際、常に使うものです。
そのため、使いやすいものであればあるほど便利である点は言うまでもありません。
決して「必要なサービスをとりあえず入れました」ではなく、必要なサービスを「ユーザーが使いやすいように」という点にまで心掛けている点はペイトラの強みです。
後発の送金サービスとして、先に登場している送金サービスの欠点や不評な部分をしっかりと研究し、どうすれば使いやすいのかを考えていることがよく分かります。

コストパフォーマンスの高さ

ペイトラの魅力の一つに口座開設料と維持費が無料である点が挙げられます。
送金サービスの中には口座開設の際に費用がかかるものもあれば、維持費がかかるものもあります。
その場合、何をするでもなく、お金がかかることになりますがペイトラではそれらの費用は掛かりませんので、極端な話、開設したものの放置したとしてもお金はかかりませんので、「試しに」開設することも可能です。

送金サービスは多々ありますが、実際にどのような使い勝手なのかは使ってみなければ分からない部分もあるのではないでしょうか。
しかし、口座開設費や維持費がかかる場合「試しに」が難しいのも事実です。
いろいろと試してみたいとは思っても、お金がかかるとなれば試したいとは思っても試せないことでしょう。
その点ペイトラであれば、「とりあえず」試すことができるのではないでしょうか。
実際に使ってみることで、自分に合っているのかどうかを判断することができます。

ペイトラがオンラインカジノを変える?

ペイトラの登場で期待されているのは業界の活性化です。
オンラインカジノユーザーが使う送金サービスは、事実上アイウォレット、ヴィーナスポイント、エコペイズの3つです。
いわばこの3つの送金サービスで安定している状況となっていますが、ペイトラが登場することで、他の送金サービスとしても刺激が生まれているのではないでしょうか。

それもそのはず、ペイトラとしては既存の送金サービスのユーザーを奪わなければなりません。
そして、他の送金サービスはユーザーを奪われたくないと思っていますので、サービスに磨きをかけなければなりませんので、業界の活性化に繋がり、ユーザーにとっては質の高いサービスの低廉化が望めますので、既存のユーザーだけではなく、新規のユーザーの獲得も見込めます。
その点ではペイトラの存在が業界の活性化に繋がる部分もあります。

まとめ

ペイトラはまだまだこれからではありますが、ポテンシャルの高さを考えると期待できる送金サービスと言えるでしょう。
対応しているオンラインカジノさえ増えれば、素晴らしいインターフェースを誇るだけに、既存の他の送金サービスに並ぶ存在となる可能性も十分にあるでしょう。

様々な危険性を事前に把握する

オンラインカジノとインカジを混同しない

オンラインカジノとインカジを混同しない

オンラインカジノは違法ギャンブル。
そういったイメージを持っている方が多いと思いますが、オンラインカジノは違法ギャンブルではありません。
オンラインカジノ=違法ギャンブルといったイメージはインカジの影響によるものです。

日本国内で公営ギャンブル以外のギャンブルが行われた場合、賭博罪という法律により罪を科せられます。
この賭博罪の一番の目的は違法ギャンブルの開催者である胴元を取り締まることにあるので、違法ギャンブルの場に胴元とお金を賭ける利用者が同時に同じ所に存在していることが効力発揮の条件となります。

オンラインカジノの胴元は海外に拠点を置く会社です。
オンラインカジノの核となるサーバーに関しても運営会社のある海外の国に置かれています。
日本からオンラインカジノを利用した場合、胴元は海外に、利用者は日本に、それぞれ別の場所にいることになるので、賭博罪の胴元とお金を賭ける利用者が同時に同じところに存在する、という賭博罪の条件には当てはまりません。

そして、オンラインカジノは海外ではれっきとした合法ギャンブルであるため、利用者を不正なギャンブルを利用したとして裁くこともできません。
オンラインカジノはこうした賭博罪の条件にあたる部分がないことから違法ギャンブルとして罪に処されることはありません。

オンカジを隠れ蓑にするインカジ

オンカジを隠れ蓑にするインカジ

続いてインカジですが、インカジはオンラインカジノをインストールしたパソコンを客にプレイさせ利益を得ています。
プレイするにはまず店側からチップを購入します。
オンラインカジノは海外のギャンブルであるため、入出金が非常に面倒となります。
インカジはそうしたオンラインカジノのわずらわしい点を省こうと、事前にインカジ側が入金しているので、客はチップの購入が終わるとすぐにゲームをプレイすることができます。

このような手早くオンラインカジノを始められるという点に関しては確かに優れていますが、インカジの利用は賭博罪の条件を満たすため違法行為となります。
インカジがギャンブルに利用するのは合法オンラインカジノなので、違法にはあたらないように思われますが、インカジでのオンラインカジノ利用は、インカジ側と現金の受け渡しが行われるので胴元はインカジとなります。
インカジはこうした違法性を伏せ、オンラインカジノのメリットだけを説明します。
オンラインカジノはギャンブルとしての魅力に優れているので、ついその魅力に惹かれインカジでプレイしてしまう方が後を絶ちません。

オンラインカジノとインカジは違法性の有り無しという大きな違いがありますので、この違いをしっかりと頭に入れ、インカジでのオンラインカジノの利用はしないように注意しましょう。

ギャンブル依存症になりやすい

ギャンブル依存症になりやすい

現代において大きな問題の一つとなっているのがギャンブル依存症です。
ギャンブル依存症は立派な病気として認められ、治すには依存症治療専門の病院で治療を受けなければなりません。

人は興奮したり、熱中したりすると脳内にドーパミンという物質が分泌され、脳の報酬系を司る箇所が活性化されます。
ギャンブルの場合はドーパミンを分泌させる刺激が強いので、自分ではこれ以上ギャンブルをしてはいけないとわかっていも、自分自身を制御することができなくなります。
ギャンブル依存症には特効薬となり得るものがなく、治すには長い時間をかけゆっくりとギャンブルと離れていくしかありません。
しかし、一度依存症になってしまうと、気持ちがいつも落ち着かなくなり、常に不安や焦りに駆られている状態となってしまうので、仕事にも家庭での生活にも大きな影響を及ぼします。

オンラインカジノはこうしたギャンブル依存症になりやすいギャンブルとしても知られています。
オンラインカジノは実際に店舗を持たないオンライン上を賭場とするギャンブルのため、24時間365日いつでも好きな時に利用することができます。
自分の都合でギャンブルができるというのは大変魅力的な部分ですが、際限なくギャンブルを行えるため短期間のうちにギャンブル依存症になってしまう危険が潜んでいます。
また、入金は現金ではなくクレジットカードで行うのが基本となっているので、現金を使う他のギャンブルよりも自分の資金が減っていく感覚が薄くなってしまいます。
そのため、まだ大丈夫とクレジットカードの利用を重ねてしまい借金苦に陥ってしまうケースも少なくはない数報告されています。

他にもオンラインカジノの魅力は多くあり、ギャンブルにおいて重要視されるペイアウト率は、他のギャンブルを大きく引き離す97%という高さですし、ジャックポットという蓄積タイプの賞金はたったのワンプレイで10億円以上を手にするチャンスがあります。
そして、ボーナスと呼ばれる無料チップをもらえるプロモーションを行っているので、ゲームに上手く勝ち続けられれば自己資金に手を付けず大きな利益を得ることが可能です。

このようにオンラインカジノはギャンブルとしての魅力を多く備えたギャンブルであるため、利用する日や時間や金額などを決め、ギャンブル依存症になってしまわないような対策を行うことが大切となります。

仮想通貨を主要決済手段としているカジノ

オンラインカジノは時代と共に歩を進めています。
かつてオンラインカジノが登場した当時は、まだまだグラフィックも簡素なものでした。
しかし、通信技術の進化によって高グラフィックでも高速通信が可能になり、オンラインカジノも様々な進化を見せつつあります。

ライブカジノなどがその最たるもので、リアルタイムでカジノを楽しめるという点では、オンラインカジノという枠を超えたものがあるのではないでしょうか。
そんなオンラインカジノの中でも近年、「時代の最先端」と囁かれているのがビットカジノです。

ビットカジノとは?

ビットカジノとは?

なぜビットカジノがそのような評価を受けているのか。
その理由として、ビットカジノのとある特徴が挙げられます。
それは、ビットカジノはビットコインの入出金にいち早く対応した点で、この点こそビットカジノの最大の特徴であると共に、唯一無二の個性と言っても良い部分です。

オンラインカジノは無数にありますが、日本人ユーザーがオンラインカジノを楽しもうと思った場合、基本的には送金サービスを活用してオンラインカジノに入出金することになります。
しかし、ビットカジノであればビットコインを用いて入金が可能になります。

そもそも、ビットコインなど仮想通貨が送金サービスとしての特性も持っていますので、その点では仮想通貨とオンラインカジノは、決して相性の悪い物ではないことが分かるのではないでしょうか。

既に取引所等にビットコインを保有している場合、オンラインカジノに移せばよいだけです。
一旦入金すれば、その後は他のオンラインカジノ同様ベットして楽しめます。

入出金でビットコインが使えるという点以外は他のオンラインカジノと変わらないのですが、ビットコインの採用は新しい時代の扉が開いた瞬間と言っても決して過言ではないでしょう。
ビットカジノが「新世代オンラインカジノ」と称されているのもそのためです。

ビットカジノは信頼できるの?

ビットカジノは信頼できるの?

ビットコインが使える点ばかりが注目されているビットカジノですが、純粋にオンラインカジノとしての実力も気になる所。
まず、ライセンスですがキュラソーから認可を受けており、シルバーメンバーのマークをオンラインカジノの公式サイトにて確認することができます。
ビットコイン云々を抜きに、ライセンスを取得しているという点に於いて安心できるオンラインカジノと考えてよいのではないでしょうか。

ビットコインが使える点以外の魅力

ビットコインによる入出金以外のビットカジノの魅力の一つに、豊富なゲーム数が挙げられます。
バカラやルーレット、ブラックジャックなどお馴染みのゲームが豊富に用意されています。
また、それぞれが更に細分化されています。

例えばバカラだけでもノックアウトバカラやバカラスーパーシックがあります。
オンラインカジノの楽しみ方は様々ですが、用意されているゲームが多ければ多いほど、選択肢が増えるので、自分に合ったゲームを楽しめるのではないでしょうか。

自分に合ったゲームをとことん楽しむのも良いですし、その日の気分によっていろいろなゲームを楽しんでみるのも良いでしょう。
ゲーム数が多いからこそ、このように様々な楽しみ方ができるのではないでしょうか。

ビットカジノには様々なソフトウェアが集まっている

ビットカジノには様々なソフトウェアが集まっている

ビットカジノは注目のオンラインカジノとあって、様々なソフトウェアが集まっている点も魅力です。
ソフトウェアの中でも知名度の高いネットエントもその一つです。

ネットエントは実績のある信頼できるソフトウェアですが、ビットカジノにもゲームを提供しています。
ネットエントだけではなく、betsoft、EZUGI、Evolutionといった信頼できる様々なプロバイダと提携しているとあって、ソフトの品質に関しても申し分ないものがあることが分かるのではないでしょうか。

また、2016年のERGオペレーターアワードに於いてライジグンスター賞にノミネートされるなど、ビットカジノの存在感は徐々に高まりを見せています。
その為、ビットコインによる入出金ができる点を抜きに、オンラインカジノ業界の中で高い知名度を発揮するようになっていると言えます。
むしろ、今後のビットコインの普及次第では、オンラインカジノの中で更なる存在感を発揮するようになる可能性を秘めているでしょう。

まとめ

ビットカジノはビットコインによる入出金ばかりがクローズアップされていますが、オンラインカジノとして考えても高いポテンシャルを持っていることが分かるのではないでしょうか。

ビットコインとの距離感によってビットカジノの評価も変わるかと思いますが、言い換えれば、ビットコインが普及すればするほどより身近なものとなっていく可能性もあります。
ですので、今のうちにビットカジノがどのようなオンラインカジノなのかチェックしておくのも、今後の為に良いのではないでしょうか。

情報サイトの選別と利用は重要

情報サイトで信頼できるオンラインカジノを確認しよう

情報サイトで信頼できるオンラインカジノを確認しよう

オンラインカジノに関連する情報は、自分で検索してもわかりづらい点があります。
更に、調べようと思ってゲームに挑戦し続けても軍資金が足りない問題が起きてしまい、思っていた以上に調べられない可能性があります。
そこで利用するのがオンラインカジノに関連する情報サイトです。

情報サイトを利用しておけば、オンラインカジノに関連する情報は簡単に得られます。
さらに信頼できる情報サイトを利用しておけば、問題なく最新情報を得続けられるでしょう。
安心して情報を得るためにも最新のオンラインカジノ情報サイトを見つけておきましょう。

オンラインカジノは情報サイトを見ながら利用していく

オンラインカジノは情報サイトを見ながら利用していく

オンラインカジノは情報サイトを利用していくケースが多くなっており、情報サイトを利用しないでオンラインカジノを使い続けるのはかなり難しい状況です。
情報サイトがなければほとんど新しい情報はわかりませんし、オンラインカジノがどのようなサービスを提供しているかすぐに理解できません。
本当に必要な情報を得たいと思っているなら、情報サイトを見つけておくといいでしょう。
情報サイトを1つでも見つけておけば、安心してオンラインカジノで遊び続けられます。

情報サイトを利用しなかった場合、新しい情報は遊んでいるオンラインカジノだけでしか得られません。
他のオンラインカジノがどのようなサービスを利用しているのか全くわからないまま、オンラインカジノで遊び続けている可能性があります。
せっかく新しい情報を得られるチャンスがあったのに、情報を得られるチャンスが全く得られないままゲームで遊んでいる状態を続けていると、本当に稼げるゲームを見つけられないかもしれません。
なるべく情報サイトは有効に利用してください。

本当に必要な情報サイトを見つけておくことが何よりも重要ですし、オンラインカジノで成功したいのなら、尚の事情報サイトを利用して様々な情報を得ておくべきです。
情報サイトを利用せずにオンラインカジノでゲームを続けるよりも、面倒でもいい情報サイトを利用して情報をしっかりと確保することが大事です。
オンラインカジノでしっかりした情報を得られるサイトがあれば、失敗する可能性も大幅に軽減できるでしょう。

オンラインカジノの情報サイトは年々増加している

オンラインカジノに関連している情報サイトは年々増加傾向にあり、どんどんオンラインカジノの情報は得やすくなっています。
しかし、オンラインカジノの情報サイトが増加している代わりに、本当にいい情報を得られるサイトは少なくなっています。
本当にいい情報サイトを見つけるためにも、まずはオンラインカジノに関連する情報サイトを色々と確認しておきましょう。
自分が必要だと思っている情報が多く掲載されているサイトを利用して、オンラインカジノの新しい情報を得続けましょう。

年々増加している背景には、オンラインカジノで遊んでいるユーザーが多くなっているからです。
オンラインカジノで稼げるという情報が多く出ているほか、オンラインカジノに関連する動画が色々なサイトで登場しているため、多くの人がオンラインカジノに関連する情報を目にするようになりました。
これからはオンラインカジノで稼げる時代だと考えたユーザーが、新しい情報を掲載するサイトを立ち上げ、アフィリエイト収入などを得られるサイトに仕上げているのです。

オンラインカジノの情報サイトが多くなっているのはいいですが、かなり古い情報が掲載されている場合もあります。
新しい情報が多く掲載されていなければ利用する意味はありませんし、情報サイトを使い続ける意味はあまりないのです。
より多くの情報を得るためにも、なるべくいいサイトを活用しておきましょう。
そのためには情報サイトの検索がとても大事ですし、できる限り時間を使って情報を見つけるようにしましょう。

情報サイトは絞り込みも大事

情報サイトは絞り込みも大事

色々な情報を絞り込んで、本当にいい情報だけを得られるサイトを見つけておかないと、将来的にオンラインカジノで損をする可能性があります。
オンラインカジノで成功させるためには、とにかく情報サイトを1つ1つ確認して、絞り込みを考えていくしかありません。
絞り込みをしっかり実施しておかないと、最終的にはオンラインカジノで遊べなくなってしまう状況に陥ってしまったり、大きな損失でかなり厳しい環境に置かれる可能性があります。

情報サイトをというのは成功するチャンスもありますが、失敗する可能性もあります。
本当にいいサイトを利用しておけば成功する可能性は相当高くなりますが、オンラインカジノに関連する情報が古く、参考にできない点が多くなっているなら成功しない場合もあります。
絞り込みをしっかりと進めて、確実に使いやすいサイトを確認しておきましょう。
オンラインカジノで成功する可能性を高められるのは情報サイトなのです。

刺激を求めるプレーヤーにぴったりのゲーム

オンラインカジノの中で「最もスリリングなゲームは」との問いには、ブラックジャックと答えるプレイヤーが多いのではないでしょうか。

ブラックジャックは数字の21を超えないギリギリのラインを狙うトランプゲームです。
しかも、どのカードが出てくるのかは運です。
自分でカードを選べるのであればスリルさよりも実力が求められることでしょう。しかしブラックジャックで配られるカードは運次第です。
だからこそ、スリリングな展開が待っています。

ルールがシンプルだからこそ燃えやすい

ルールがシンプルだからこそ燃えやすい

ブラックジャックはルールそのものは基本的にとてもシンプルです。
カードとカードをかけ合わせたり、あるいは特定のカードには役割があって…といった細々しいゲームではなく、あくまでも数字を21に近付けるものです。
しかし、超えてはなりません。
つまり、21ギリギリを狙うことが大切なのですが、ブラックジャックの肝は自分一人で楽しむゲームではなく対戦相手がいる点です。

ディーラーと、「どちらが21に近いのか」を競うゲームになりますので、自分自身が20にして「絶対に勝った」と思っても相手が21であれば敗北になりますし、自分自身が11で「これは絶対に負けたな」と思っても、相手が21を超えていたり、あるいは10以下であれば勝利が舞い込んできます。
このような勝負の肝こそが、ブラックジャックの醍醐味です。
いわば運次第になりますので、オンラインカジノやブラックジャックの初心者であっても勝利を掴める可能性があります。

対戦型という点がブラックジャックの肝

対戦型という点がブラックジャックの肝

オンラインカジノには様々なゲームがありますが、一人で楽しむものも多いです。
例えばスロットマシンやルーレットの場合、自分一人で楽しめます。
対戦要素はありませんのでマイペースにできる点が魅力ですが、ブラックジャックのような対戦ゲームの方がよりスリリングな展開も楽しめます。

相手がいるからこそ、相手に勝利することが大切です。
自分一人だけのゲームではないので、相手のことも考慮しなければなりません。
自分のカードが19だったとします。単純に考えれば自分の勝利の可能性は高いでしょう。
しかし、相手を見たら自信満々にしている…。そこで勝負に出て、結局21を超えてしまうというケースもあるでしょう。
逆に上手くカードが巡ってきて21ぴったりで勝てるかもしれません。

また、自信満々だと思っていたら実は演技だったというケースもあります。
そのため、本来であれば何もしなければ勝てていたものの、相手の表情に騙されて出なくても良い勝負に出た結果、負けてしまうこともあるでしょう。
このように、「対戦型」だからこそ楽しい点が多々あるのがブラックジャックの魅力です。

むしろこのような対戦の妙を味わえるのはブラックジャックくらいなものですので、オンラインカジノの中でも高い人気を集めているのも頷けるのではないでしょうか。

ライブゲームでよりスリリングに

ライブゲームでよりスリリングに

近年、オンラインカジノではライブゲームが増えつつありますが、特にライブゲームとして採用されているのがブラックジャックです。
ブラックジャックだけではなく、バカラやポーカーといったトランプを使ったゲームがライブゲームとして採用される傾向にあるのですが、ライブゲームの場合、相手ディーラーの顔が見えていますので、表情や仕草から、ディーラー側がどのようなカードなのかを推理することができます。

一方、ディーラー側としても勝利を目指していますので、敢えて表情や仕草で「困っている」と演出することで、相手を幻惑するケースもあります。
このように、様々な心理戦が繰り広げられる点こそ、ブラックジャックの魅力です。

オンラインカジノの魅力はやはり「一攫千金」です。
高いペイアウトは、他のギャンブルでは絶対にありえないと断言できるような額を手にすることができるものです。

一方で、ただ利益を得るだけではなく、ゲーム性そのものも楽しみたいと考えている人は、ブラックジャックはまさに理想そのもの。
スリリングかつ、相手との心理戦を楽しみながら勝利によって莫大な利益を得ることができるので、利益という「結果」だけではなく、ゲームの中身そのものを楽しみたいと思っているプレイヤーにとって、ブラックジャックはオンラインカジノの中で「最も理想に近いゲーム」と言えるでしょう。

そのため、熟練者ほどブラックジャックにハマる傾向が強いとされていますが、勝敗の帰趨は運で決まる以上、初心者だからといって勝てないわけではありません。

最後に

ブラックジャックがなぜ高い人気を集めているのかは、利益だけではなく、ゲーム性にもあることが分かっていただけたのではないでしょうか。
ブラックジャックのスリリングな展開はまさに非日常。
利益だけではなく、非日常を求めているプレイヤーにとって、ブラックジャックの雰囲気は理想そのもの。
つまり、利益だけではなく日にちに情感を楽しみたいプレイヤーもブラックジャックを楽しんでみると良いでしょう。

履歴追跡のシステムを取り入れているカジノ

カジ旅なら過去に遊んだゲームも簡単に見つけられる

カジ旅なら過去に遊んだゲームも簡単に見つけられる

オンラインカジノでは、過去に遊んだゲームが見つからず、別のゲームで遊ばなければならない状況も生まれます。
過去に遊んだゲームの名前を忘れていた場合はもちろんのこと、遊んでいたゲームが削除された場合も、別のゲームを探さなければなりません。

しかしカジ旅では、オンラインカジノで遊んだゲームが履歴として残されています。
過去に遊んでいたゲームが簡単に見つけられるシステムは非常にいいものですし、ゲームを見つけられずに他のゲームへ挑戦しなければならない状況も回避できるのです。

カジ旅で遊んだ履歴は全てサイトに残されている

カジ旅で遊んだ履歴は全てサイトに残されている

カジ旅で遊んだゲームの履歴はマイページに残されています。
マイページで確認すると、過去に遊んだゲームの履歴が残されています。
履歴をたどれば簡単にゲームを見つけられるメリットが得られるため、これまでカジ旅で遊んでいたゲームがわからなくなり、また1からゲームを見つける作業をしなくてもいいのです。
ゲームで遊んでいる履歴さえ見つけておけば、後は簡単にゲームを選んで遊ぶだけなのです。

履歴を残しているオンラインカジノは決して多くありません。
事実、過去に遊んでいたゲームの履歴を表示しないオンラインカジノも珍しくありません。
過去の履歴が表示されないのは、遊んでいたゲームがわからなくなるデメリットでもありますが、そもそもオンラインカジノとしては色々なゲームで遊んでもらいたいと考えているので、履歴を残す必要はないのです。
従って履歴を残さないオンラインカジノも当然のようにあり、遊びたいゲームが見つからない場合は自分で探さなければならないのです。

履歴が残されているカジ旅の場合は、とにかくゲームで遊んでおけば問題はありません。
後は履歴を見ておけば簡単にオンラインカジノで遊んでいたゲームを見つけて遊べるのです。
利便性という部分ではとても優れていますし、同じゲームを続けて遊べるメリットはとても大きいのです。

同じゲームだけで遊びたいと考えているなら、まずは履歴にしっかりとゲームで遊んだ情報を残しておきましょう。
履歴にさえ残しておけば後は簡単に見つけられます。

履歴に残しても削除すれば簡単に情報が消えてしまう

履歴が簡単に残されているオンラインカジノは使いやすいものの、1つだけ注意しなければなりません。
カジ旅の履歴はパソコンごとに残されている形式が採用されていますので、他のパソコンでアクセスすると履歴が残されていないのです。
理由はパソコンで利用されているcookieが影響しています。

Cookieによって情報を残しておけば、履歴としてゲームが簡単に見つけられるサービスを提供しているだけなので、cookieがなくなればオンラインカジノでは情報の検索ができません。
したがって、プレイするパソコンを変えてしまった場合、あらゆる履歴が残されていない状態となります。
新規にログインしているだけでは履歴が残されていないケースが多く、最初から検索しなおさなければなりません。
また1つずつゲームを見つけて履歴を残しておけば、後はcookieが消えない限りは見つけられます。
ただ、何らかの理由でcookieを削除した場合は履歴が見つからない場合もあります。

履歴は定期的に削除しているわけではなく、パソコンに残されている履歴が残り続けていれば問題なく確認できるのです。
ただ、ログインに関連する情報などが削除されてしまうと、履歴を確認できなくなります。
履歴が失われてしまうとせっかくのゲームをカジ旅で見つけられなくなってしまいます。
しっかりとゲームの履歴を残しておきたいのであれば、パソコンでしっかりと履歴を残せるようにcookieの管理をしておきましょう。

履歴が残されているだけでも遊びやすい

履歴が残されているだけでも遊びやすい

履歴がしっかり残されていれば、カジ旅のゲームは簡単に見つけられますし、自分が遊びたいと思っているゲームをいつでも確認できます。
色々なゲームを簡単に見つけられる点でも、カジ旅の履歴による検索はとても使いやすいのです。
オンラインカジノで利便性を確保して、遊びやすい環境を整えたいと考えるなら、カジ旅を選ぶといいでしょう。
簡単にゲームを見つけられるだけでなく、短時間で同じゲームに挑戦できるのです。

ゲームを履歴から検索していく方法は、他のオンラインカジノが今後採用する可能性もあります。
ただ、採用したとしても履歴をどのように残していくかどうかが重要になっています。
履歴を残す方法を間違ってしまうと、簡単に履歴が削除できるなどの問題が起きてしまいます。
履歴を残し続けられるような方法をカジ旅も含めて考えていく必要があるでしょう。

ゲームを見つけやすくする方法はとても大事ですし、検索だけでなく履歴による確認作業が簡単にできるようになれば負担は軽減されます。
履歴を見やすい位置に配置しているカジ旅なら、ゲームの検索作業に不満が残ることはありません。
安心してゲームを見つけられるのがいいところでしょう。

業界変革の先鞭をつけたカジノ

日本円で遊べるオンラインカジノへと変わった

日本円で遊べるオンラインカジノへと変わった

これまでオンラインカジノと言えばドルかユーロを利用するのが一般的でした。
ドルとユーロは交換しなければ得られないため、オンラインカジノで遊ぶなら交換しなければなりません。
交換作業が面倒だったり、手数料を取られるのが嫌だと感じているなら、できる限り手数料を取られないようにする方法を考えなければならないのです。

しかしオンラインカジノの方針が変わったところもあります。
ビットカジノは日本円でのゲームを可能にしました。
これまで日本円でゲームができない状況だったオンラインカジノが変わり、より遊びやすいように環境が変わっていったのです。

日本円で遊べる初めてのオンラインカジノ

今まではドルかユーロに交換しないと何もできませんでしたが、ビットカジノなら日本円で遊べます
オンラインカジノが日本円を使えるように変更しているのはこれが初めてであり、ビットカジノはより新しいオンラインカジノの形を作ろうとしています。
日本人が使いづらいと感じることなくオンラインカジノで遊べるのはいいことですし、何よりも日本円をそのままオンラインカジノへ入金出来るのは手数料の観点からも安心できるポイントです。

オンラインカジノが日本円を採用しない理由として、日本円はそもそもオンラインカジノを合法としていない日本で使われている通貨であり、合法じゃないところのオンラインカジノを促進して色々と問題になる状況を避けたいと考えたのです。
しかしビットカジノはより多くのユーザーを得たいという意識から、オンラインカジノで日本円を採用する決断をしました。
日本円でサービスを使えるのはかなり好感を持たれており、オンラインカジノユーザーからも期待されています。

日本円で遊べるようになったのは4月1日からで、丁度元号変更の発表がなされた時です。
このタイミングでビットカジノは日本円を使えるという決断を発表し、実際に日本円で遊べる環境に切り替えました。
他のオンラインカジノがまだ挑戦していない部分に取り組んだこと、そして日本人が遊びやすいように、出金などの手間がかからないようにしたことがとても大きな変化であり、かなりオンラインカジノに影響を及ぼすようなサービスと言えるでしょう。

日本円に切り替えると軍資金のあり方が変わる

日本円に切り替えると軍資金のあり方が変わる

今まではドルで計算していましたので、ドルをどれくらい入れればいいのか考えてオンラインカジノで遊ぶ傾向が多くありました。
しかし、日本円が使えるようになってから、軍資金のあり方が変わっていきます。
日本円の場合、ドルの100倍以上の金額を取られるようになります。
つまり1回のゲームで取られる金額がかなり多くなる可能性があります。
今までとレートが変わってきますので、しっかりとレートを考えてゲームを遊ぶようにしてください。

日本円を使う場合は、ドルを日本円に置き換えて金額を計算していくといいでしょう。
今までは1ドル単位で計算していましたが、日本円の場合は100円単位で考えていくのです。
もちろん100円未満でも遊べるゲームは用意されています。
100円未満で遊べるゲームの場合は、一番小さい金額はどれくらいなのか考えてから、オンラインカジノで遊ぶようにしましょう。
特にビットカジノの場合、レートの低いゲームが多数用意されているので確認が必要です。

日本円は軍資金のあり方を変えていますし、計算方法も変わってしまいます。
計算方法が一気に変わってしまうと考えると、日本円で遊ぶのはゆっくり考えてからでもいいでしょう。
ある程度時間を置いて計算しておかないと、失敗する可能性も十分にあります。

大きな失敗を避けるためにも、できる限り日本円の計算をしてからオンラインカジノへ挑戦してください。
ビットカジノは便利ですが、レートの変化にはしっかり注意しておくのです。

オンラインカジノの変革をビットカジノが促した

オンラインカジノの変革をビットカジノが促した

ビットカジノは、オンラインカジノを変えるために様々な方法を提供したといえるでしょう。
日本円で遊べる環境を提供する方法は、オンラインカジノを変えると言ってもいいのです。
そして他のオンラインカジノがどんどん追随する可能性もあります。

日本円を使えるようになっていくと、オンラインカジノで遊びやすくなるのは間違いないですし、何よりも日本人ユーザーはオンラインカジノへの送金がとても楽になるでしょう。
もちろん出金対応も楽になり、簡単にゲームで遊べるのです。

オンラインカジノを変える可能性を持っているビットカジノは、いち早く色々な変化を加えたことで注目されています。
大手と言われるオンラインカジノが動きを加速させていかない以上、ビットカジノのように日本人が本当に遊びやすいオンラインカジノに変えてくれるのはとてもいいことなのです。
ただ、ビットカジノの入出金方法をしっかり考えておかないと、出金対応等で問題が起きてしまいます。
事前に確認してから日本円でゲームを遊ぶように心がけるといいでしょう。

信頼感向上に向けた業界の動向

オンラインカジノが団体を立ち上げる可能性も

オンラインカジノが団体を立ち上げる可能性も

更なる健全なサービス提供のため、オンラインカジノが団体を作り、1つになって行動する方針が取られるかもしれません。
オンラインカジノとしては、バラバラにサービスを提供する状況から、1つになってサービスを提供し、安心して利用してもらえるように方針を変えるかもしれません。

団体となり、1つで行動できるようになれば、オンラインカジノごとに作られているガイドライン等が見直されます。
ガイドラインが変わっていけば、オンラインカジノによって違うボーナス関連の問題点はもちろんのこと、安心して遊べるルールなども模索されていくでしょう。

現時点で団体を結成される可能性はかなり低い

現時点でオンラインカジノが団体を作る可能性はあまり高くありません。
その理由として、オンラインカジノは利益を上げたいと考えており、全てのオンラインカジノが敵対しているような状況です。
中には系列店と呼ばれるオンラインカジノも登場していますが、系列以外のオンラインカジノは敵対している関係ですので、当然他よりも利益を出せないか検討していくのです。
現在は利益を出すために何が必要なのか、全てのオンラインカジノが考えています。

ただ、オンラインカジノ全体に起きている問題は現時点でも解消されていません。
オンラインカジノがサービスを多くのユーザーに提供できるのか、そしてオンラインカジノの知名度を上げる方法などは取れません。
詐欺サイトに関連する問題点や、一部サイトで起きているセキュリティ関連の問題など、しっかりと議論しなければならない課題は多いのです。
その中でいがみ合っている状態ですので、オンラインカジノの発展はかなり難しくなっています。

そこでしっかりと発展させるために、1つの団体を立ち上げ、しっかり協議する方針を取るかもしれません。
協議をしっかり進めていけば、もしかしたらかなり安心できる環境が整備され、オンラインカジノで遊びやすくなる可能性があります。
もちろん危ないサイトは排除するように心がけていくので、問題となるサイトとは協議をしないでしょう。
本当に信頼できるオンラインカジノだけが集まり、真剣に話し合いをする場ができるかもしれません。

ただ、話し合いをしても協議が平行線に終わったり、オンラインカジノに関連するガイドラインがしっかり整備されないなどの問題があれば、今までとあまり変わらないでしょう。
オンラインカジノというのは、とにかく利益を上げていく必要があります。
利益にあまりいい状況が生まれなければ、オンラインカジノがガイドラインを守って運営しないかもしれません。
そうした問題を避けるために、協議に時間がかかる可能性もあるのです。

安全にサービスを提供するには話し合いも大事

安全にサービスを提供するには話し合いも大事

現在はオンラインカジノごとに設定されるガイドラインにより、オンラインカジノ側がいいようにルールを設定しています。
もちろんボーナスに関連する問題点など、解決しなければならない課題は多いものの、現時点でもオンラインカジノは何とかして遊び続けられる状況を作っています。
しかし、現時点での問題を先延ばしにして、多くのユーザーから避けられるようになれば話は別です。
オンラインカジノから避けられてしまうと、最終的に利益が生まれず、衰退してしまいます。

衰退させないためにも、相談しながら解決方法を模索する必要はあるでしょう。
オンラインカジノごとに抱えている課題を相談しながら、一番理想的なガイドラインの制定を考えればいいのです。
もしかしたら、ガイドライン制定のために様々な対策を進める可能性が十分にあり、その中で話し合いが実施されるかもしれません。

ガイドラインが制定されれば、オンラインカジノで遊ぶユーザーがルールの違いに惑わされることがなくなり、安心して遊べるようになります。
もちろん遊び続けるためには、ガイドラインに沿ってしっかりオンラインカジノがサービスを提供する必要もあります。
いいサービスとして展開し続けるためにも、オンラインカジノ側には課題をルールによって解決していく必要があります。

会議や交渉がなければ小規模なサイトは消えてしまう

会議や交渉がなければ小規模なサイトは消えてしまう

オンラインカジノの会話が実施されず、ただ利益を求めていくような状況となれば、小規模なオンラインカジノから消えていくでしょう。
小規模なオンラインカジノは、何とかサービスを提供し続ける方針は取れるかもしれませんが、その代わりオンラインカジノの利益がなくなり、経営を続けられなくなってしまいます。

小規模なオンラインカジノが大きなところに吸収されるなどの対策は当然あり得ることです。
大きなところに吸収され、新しいオンラインカジノとして生まれ変わる可能性もあります。
ただ、吸収された後の経営などは大きなオンラインカジノに委ねられるため、更に経営が難しくなる場合も多く、厳しい状況が続いてしまうかもしれません。