ギャンブル依存症の原因と予防法

オンラインカジノは、いつでもどこでも手軽に楽しめてしまうので、日本でもプレイヤーが増えてきているオンラインゲームです。

しかし、ゲームとは言えギャンブルの部類に入るので、ギャンブル依存症などの社会的問題も抱えていることも事実です。
ギャンブル依存症の原因と予防法
この記事では、オンラインカジノでギャンブル依存症になってしまう原因や、ギャンブル依存症にならないための対策などについて詳しく解説していきます。

オンラインカジノで遊ぼうかと考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

オンラインカジノとギャンブル依存症

オンラインカジノは、自宅や好きな場所でプレイできる上にクレジットカードでどんどん課金できてしまうので、ついついハマってしまう方も多いと思います。

自分でしっかりコントロールできればよいのですが、コントロールできずにギャンブル依存症になってしまう方も少なからず存在するのが現実です。

ただ、ギャンブル依存症などの社会的問題はオンラインカジノに限ったことではなく、競馬や競艇などの公営ギャンブルでも同じことです。

オンラインカジノでギャンブル依存症になってしまう原因は以下が多いと言われています。

・クレジットカードや電子マネー決済で手元に現金がなくてもプレイできる
・勝つ時と負ける時の差が激しい

◆クレジットカードや電子マネー決済で手元に現金がなくてもプレイできる

オンラインカジノの入金方法で一番多いのはクレジットカード決済です。

クレジットカードは、手元の現金が減っていく感覚が鈍くなるので、ついつい予定以上の金額を使ってしまうことは誰にでも経験があると思います。

しかも負けを取り戻すために課金を続けた場合、後払いができるクレジットカードで予想を超える金額を使ってしまいがちです。

自分では払いきれない額を、分かっていても使い続けてしまう行動が現れるとギャンブル依存症の可能性があります。

◆勝つ時と負ける時の差が激しい

オンラインカジノは、運も影響するゲームなので負けが続くこともあります。

しかし、ジャックポットなど大当たりもあるゲームもあるので、大勝ちをした時の喜びはとんでもなく大きなものになります。

しかも攻略法などを駆使して勝つ方法もあるので、楽しみ方は未知数のゲームです。

ただ、攻略法を使うにはそれなりの金額が必要になります。

勝った時の喜びが忘れられずに遊び続けてしまうと、依存症気味なので要注意です。

ギャンブル依存症になってしまった場合は、自分で何とか解決するのは難しくなります。

専門的に治療をしてくれる機関へ相談し、治療することをおすすめします。
オンラインカジノとギャンブル依存症

ギャンブル依存症を防ぐコツ

ついついハマりがちなオンラインカジノですが、自分なりにルールなどを決めて遊べばギャンブル依存症を防ぐことが可能です。

オンラインカジノをギャンブル依存症にならずに楽しむためには、以下に気を付けてプレイすることが大切です。

・あらかじめゲーム時間を決めておく
・オンラインカジノをストレス発散の手段にしない

◆あらかじめゲーム時間を決めておく

オンラインカジノのサイト内には、ポーカーやスロット、ルーレットなど無限に楽しめるゲームがたくさんあります。

ギャンブルとは言えゲームなので、勝ち負け関係なく楽しくて長時間プレイしてしまう方も多いでしょう。

自分で楽しむだけなら良いですが、ハマり過ぎてしまうと場合によっては健康状態や仕事などにも影響がないとは言い切れなくなってしまいます。

そうならないためには、ゲームを始める前に自分で時間を決めておくと良いです。

時間を決めておけば、長時間プレイを防げる他に大金をつぎ込んでしまうことを防ぐこともできます。

◆オンラインカジノだけをストレス発散の手段にしない

オンラインカジノでギャンブル依存症になってしまう原因には、オンラインカジノだけが原因ではなく、他にもいくつかの要素が絡み合っています。

ストレスやアルコールも依存症の要因となります。

ストレスや不安を和らげる手段として、オンラインカジノだけを選ばず他にも趣味や代行するものを見つけることが大切です。

代行するものとしては、スポーツなど体を動かすものがおすすめです。

もちろん趣味として楽しむ程度でオンラインカジノをプレイし、自分をコントロールできればそれが一番です。

ギャンブル依存症を防ぐ機能

ギャンブル依存症は、オンラインカジノに限ったことではありませんが、オンラインカジノプレイヤーに少なからずいることは事実です。

社会的問題となっているギャンブル依存症を予防するために、オンラインカジサイト側もしっかりと対策をしています。

信頼性の高いオンラインサイトでは、ログインの制限やタイマー機能を付けているところもあります。

他にも、入金制限や損失制限などお金を使い過ぎないように、一定の金額を設定できるサイトも増えています。

もちろん機能を使うのは自分で決めることができます。

ギャンブル依存症の心配がある方は、お金を使い過ぎない設定ができる機能を使ってみるのも一つの手です。

まとめ

この記事では、オンラインカジノの社会的問題としてギャンブル依存症について解説してきました。

オンラインカジノは、クレジットカードで簡単に入金できる他、勝ち負けのリターンが大きいので、ついついハマりがちになっていしまいます。
まとめ
お金を使い過ぎてギャンブル依存症にならないためには、時間を決めるなど自分でルールを決めて遊ぶことが大切です。

また、オンラインカジノにはギャンブル依存症を予防する良い機能もあるので、心配な方はそれを利用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です