オンラインカジノは詐欺やインチキのない安全なギャンブル

運営にはライセンスが必要

運営にはライセンスが必要

オンラインカジノは、遊びやすさ、勝ちやすさに優れているだけではなく、ゲーム数が多く、一攫千金も狙えるギャンブルであることから、若い世代を中心に高い人気を見せています。
ですが、オンラインカジノは顔の見えない対プログラムのオンラインギャンブルであるため、不正やインチキを心配する声も少なくはありません。
プログラムを利用したギャンブルは、その他のギャンブルと違い不正やインチキが行われてもプレイヤーは気付くことができません。

また、プログラムに不正を施すのはそれほど難しいことではないので、オンラインカジノはインチキがあるのではないかとつい疑ってしまうのも仕方がないでしょう。
それでは実際のところオンラインカジノに不正やインチキはあるのかというと、それはありません。

オンラインカジノは数多く存在するギャンブルの中でも安全性の高いギャンブルで、その安全性の高さが人気の支えとなっています。
オンラインカジノの運営には世界各国政府が発行するライセンスが必要となります。
ライセンスを取得するには、世界各国政府による厳しい審査をクリアしなければなりません。
会社の資金力の他にも、これまでの会社の実績や、使用するソフトウェアの安全性まで事細かにチェックされ、その全てのチェック項目をクリアしなければライセンスを取得することができません。

そして、ライセンスを取得後はライセンス発行国の監視下で運営することになるので、ライセンスを取得したからといって運営の手を緩めることはできません。
もちろんですが、ライセンス取得後に不正やインチキを行っていることが発覚した場合は即座にライセンスを剥奪され、運営できない状態にされてしまうため、オンラインカジノは常時高い安全性を維持していなければなりません。

オンラインカジノはこのようになによりも安全性を重視して運営を行っているので、不正やインチキなどが行われることは絶対にありません。

第三者監査機関による監査の実施

第三者監査機関による監査の実施

オンラインカジノではその安全性が確かなものであることを外部に証明するために、定期的に第三者監査機関の監査を受けています。
第三者監査機関の監査では、運営会社の運営状況をはじめ、ゲームの公平性、ペイアウト率などについてチェックされます。

そして、監査でチェックされた内容については、後日オンラインカジノのサイトにて公開されるので、プレイヤーもその安全性に関して実際に目で見て確認することができます。

また、オンラインカジノ業界にはいくつもの監査機関が存在しますが、その中でもeCOGRAという監査機関は監査がとても厳しく、過去にすべての監査を一発でクリアしたオンラインカジノはないと言われています。

監査機関の中でもeCOGRAは、オンラインカジノに特化している監査機関であるため、オンラインカジノならではの問題点を徹底的にチェックし、オンラインカジノ自体の安全性を高めることにも一役買っています。

どこの監査機関の監査を受けているかについては、オンラインカジノサイト下部、または会社概要にて知ることができますので、より安全で信頼できるオンラインカジノを探したいのならば、eCOGRAから認定を受けているオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

ソフトウェアは外部の会社が手がけている

ソフトウェアは外部の会社が手がけている

不正、インチキを防ぎ、安全性を高める対策として、オンラインカジノではゲームを外部のソフトウェア会社からレンタルしています。
外部の会社が手がけたソフトウェアを使用することにより、運営会社がゲームに対して一切手を出せなくなります。
こうした状況を作り上げることで、オンラインカジノはその安全性をプレイヤーにアピールしています。

ソフトウェア会社も運営会社と同じく、オンラインカジノへのソフトウェアの提供に伴い世界各国政府による審査を受けることになります。
ソフトウェア会社も会社としての運営実績や資金力等をチェックされますが、もっとも厳しいチェックが入るのはやはりそのソフトウェアです。
現在のオンラインカジノ業界では、ソフトウェアの勝率に偏りがないことを確認するためにRandom Number Generatorというランダムに出目やカードが決まるシステムを採用しています。

このRandom Number Generatorで問題ないと判断されれば、基本的にそのソフトウェアの公平性は信頼できるものであるということになりますが、さらにゲームの安全性と公平性をチェックするため、ソフトウェア会社も第三者監査機関による監査を受けています。

ソフトウェアに対しての監査機関として有名なのはTSTという機関で、その徹底した監査はオンラインカジノ業界だけではなく、ランドカジノ業界でも有名で、世界中の多くのカジノがその安全性を示すためにTSTに監査を依頼しています。

こうしてソフトウェアを外部の会社からレンタルしていることも、オンラインカジノが不正やインチキのない安全なギャンブルであることの証となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です